PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

龍のおなか

こんにちわ!神奈川県大磯町にあります龍背堂鍼灸院のブログです。

このブログでは龍背堂の『はらの内』を書き綴ってまいります。食べ物が多いかも^^
http://ryuhai.com
<< 自動販売機から消えたもの | main | 良い治療院 >>
手術痕のケア
 手術の縫合痕を手術痕といいますが、されど手術痕。

個人的に手術が終わってからのケアは非常に重要だと思います。

手術痕が痛む方もいるし、手術痕がツボや経絡(ツボのグループがつながった線)を横切っている場合にそのツボや経絡の関連するところに辛さが出たりするからです。

手術痕の状態にもよるけど、基本的には刺絡鍼法とお灸(知熱灸とか)が良いかと思います。

最近の患者さんで、頚椎の手術をした方。肩や首のコリが辛いために来院。

手術痕の周辺は硬くなっており、縫合あともお世辞にもきれいとは言えない。

手術痕の周りと直上に刺絡をしただけでかなりやわらかくなる。

また、他の患者さんでは50年くらい前に子宮筋腫の手術を受けてその手術痕がかさぶた?のように

垢?が溜まっている。まずはオイルでかさぶた?をやわらかくすることをご自宅でお願いする。

それと同時進行でお灸を当院でしています。段々ときれいになってきました。

余談ですが、下腹部を横に切っていらっしゃる場合丹田という気の倉庫の辺りを傷つけているので

継続的に気を補うお灸などが必要な気がします。

その丹田によって腰や膝に影響が出ることも。

たかが手術痕、されど手術痕。一番大事なのはあなたのお身体にあるということ。

お身体の一部ですから今後ちょっと気にしてみては?いいことあるかもしれません^^


   大磯 マッサージ 



関内 マッサージ・はりきゅうの龍背堂鍼灸院
 
| 治療 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.ryuhai.com/trackback/78
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS